毎年開催 自律型新入社員研修実施事例 パルティにて

・研修名:自律型 新入社員研修(RBCセレクト講座)

・対象:新入社員 ・回数:1回(6時間、9:30~16:30)

新入社員研修は毎年4月に開催

「自律型 新入社員研修」と題して、平成24年から毎年4月に、新入社員研修をエルシーアール主催で開催しています。公開型の研修ですので、栃木県内の様々な業種の新入社員の皆様に参加していただきました。

社会人としての意識付けが大切

元キャビンアテンダントの講師が研修を担当し、学校では学ぶことができないビジネスマナーや接遇マナーを中心に、社会人に求められる基礎・基本を学んでいただきました。新入社員の方々に「企業人」たる意識を植え付け、社会人としての自覚と自信をつけていただきたいとの思いからエルシーアールでは毎年開催しています。

緊張の新入社員が研修後には“自律”を意識する

毎年、数日前に入社したばかりの新入社員の方に参加していただいているため、最初は何をするのだろう・・・」と、緊張気味の受講生も見られるなかでスタートします。

しかし、本研修のテーマは自律型研修会です。社会人たるもの「行動」ではなく、「考動」であるという講師の言葉を受け、参加者は自らの力でグループづくりから始めました。講師の先生の笑顔とパワーで緊張も和らぎ、「社会人としての心構え」や「基本的な考え方」などを理解する中で、まずは学生と社会人との違いを明確にしていきました。

電話対応、報連相も実践型で

本研修はロールプレイングなどを織り交ぜることで、インプットしたことを即アウトプットして、頭と体に刻み込めるようにしています。ビジネスマナーの基本として「名刺交換」や「電話応対」、「上司に対する正しい報告・連絡・相談」などの実践的な内容では、実際に仲間とコミュニケーションを取りながら学んでいきました。最後は新入社員らしい快活な分離礼で研修を締めくくりました。

受講された方々の声

自律型 新入社員研修を受講された皆様からは以下のような感想をいただきました。

・社会人としての自覚を強く意識することができました。自分の課題にも気付くことができたので、新社会人らしく誰よりも笑顔を大切にしてがんばりたいです。

・指導や指示を待つばかりではなく、自分なりに考えて行動しようという意識が強くなりました。常にお客様のことを第一に考えていきたいです。

企業の教育担当者の声

参加企業の担当者様からも「一日で、社会人としての基本をレクチャーしてくれるのでとてもありがたいです。毎年受けさせたいです」という声をいただいています。また、毎年、「今年の“自律型 新入社員研修”の日程は決まりましたか?」とよくお問合せをいただきます。今後もエルシーアールでは、「自律型 新入社員研修会」を開催し、栃木県の若手人財育成に寄与していくつもりです。