経営戦略委員会(経営コンサルティング)

本社:〒320-0851 宇都宮市鶴田町351-7 ラポール館2F TEL.028(647)3301 FAX.028(647)3302

経営コンサルティング

経営戦略委員会(経営コンサルティング)/株式会社エルシーアール

先見力、決断力、機動力。これらの経営能力を“具体化し戦略を構築する”ことは企業の安定成長にとって不可欠。経営戦略委員会の設定により、中期戦略の策定と、経営者ブレーンとして全社展開を可能に。

経営戦略委員会

企業は『変化適応業』といわれるように、経営環境の変化にいかに対応するかが重要課題であるといえます。
だからこそ、経営を取り巻く環境がめまぐるしく変化している昨今、これらへの対応が重要性を増しています。
また高度情報化が進む社会においては、柔軟かつ迅速な対応が迫られ、以下の3点が求められます。
(1)先見力:将来を見通し、方向性を決定する能力
(2)決断力:自己のリスクで「実行」をタイミングよく決定する能力
(3)機動力:決定結果を迅速に実行し、当初の目的を達成する能力
これらの経営能力を“具体化し戦略を構築する”ことが企業の安定成長にとって不可欠だといえます。
弊社では、貴社が今後進むべき羅針盤ともいえる中期戦略の策定と、経営者ブレーンとして全社展開を可能にする“経営戦略委員会”のご提案を行っています。

プロジェクト推進の骨子

中期ビジョンの確認と機能別戦略の仮設設定
●外部環境(社会、市場、競合)の動きを分析し、中期ビジョンでの攻守の方向性を見出す
市場動向と内部環境分析
●中期ビジョンに立った全社的及び各部課題の明確化と、対応策の策定を図る
KFSの抽出と機能別課題の設定
●自社の強みの抽出と再発見、及び新たな強みの創出を図る
個別戦略づくりと役割の確認
●顧客、販売チャンネル、営業実績推移の分析による攻めの戦略づくり
●市場ニーズを反映させる商品開発戦略づくりと営業連動の仕組づくり
●「伝承と標準化」強化のための生産プロセス改善戦略
●エンドユーザー対応力強化のための顧客戦略
●中期経営戦略づくりと部門間連携を意図した役割遂行
アクションプラン(計画)の策定と実行
●今期及び来期アクションプラン策定への連動と実施

中期戦略と経営計画の策定フロー

策定フロー

中期戦略の全体像

中期戦略の全体像