OHSAS18001(労働安全衛生)マネジメントシステム/株式会社エルシーアール(栃木県宇都宮市)

本社:〒320-0851 宇都宮市鶴田町351-7 ラポール館2F TEL.028(647)3301 FAX.028(647)3302

ISO/マネジメントシステム

OHSAS18001(労働安全衛生)マネジメントシステム

OHSAS18001(労働安全衛生)マネジメントシステム~社員を守る努力が社員の意欲をまし、業務の安全を保つ努力が、顧客への証明に。

労働災害はなぜ起こる?ハインリッヒの法則

「ハインリッヒの法則」は「1:29:300の法則」としても知られています。
労働災害において重大災害を1件とすると、軽傷の事故が29件、そして無傷災害は300件になるというものです。
つまり「1件の重大災害(死亡・重傷)が発生する背景には、29件の軽傷事故と300件のヒヤリ・ハットがある」といわれているのです。
毎度のことだからと確認を疎かにする。いつもはこれでOKだからと手順を省いてしまう。どうせ大きな事故に繋がるわけでもないと些細なミスを見ないふりする …
それが299回行われると、300回目には大事故が発生してしまう可能性がある、ということです。
もちろん、くじ引きと同じで300回に一度の確率だといっても、それが50回目に来るのか、500回目になるのかは誰にも分かりません。死亡事故に至るまで何度か軽微な事故が発生し、抜本的な解決策をとらないでいるうちに悲劇を招くこともあります。

労働災害はなぜ起こる?ハインリッヒの法則

OHSAS18001認証・運用の効果

OHSASを構築すると、企業が労働安全衛生のリスクを予防的に管理できるようになり、企業としての業績を向上させることができます。また、社員の健康と安全を確実に守ることを示すことができ、企業イメージを向上させ、高い能力を持った人材の関心を引くことができます。
体系的かつ有効な労働安全衛生マネジメントシステムにより、リスクと損失を減らすことができます。

・職場の危険要因を予防・管理することにより、人員の負傷数が削減できる

・主な事故の発生リスクを軽減できる

・事故や生産の中断による物質的損失 を軽減できる

・保険コストおよび社員の欠勤により発生するコスト を削減できる


など社員を守る努力により、さらに従業員の意欲が増します。
自社の社員に対してだけでなく、取り巻く環境にとっても業務の安全を保つように積極的に努力していることを、顧客に証明することにもなります。

労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS)

労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS)

OHSAS18001(労働安全衛生マネジメント)認証取得に関するお問合せ・ご相談は、
お電話またはお問合せフォームをご利用ください。 電話:028-647-3301