PRIVACY MARK

プライバシーマーク制度改定コンサルティング

Pマーク認証組織は今後、新基準での対応が必須となります。

プライバシーマーク制度 改訂コンサルティング

プライバシーマーク制度の審査基準が大きく改訂されました!

Pマーク認証組織は、2020年7月31日までは旧基準(:2006)または新基準(:2017)どちらの基準でも更新審査が可能ですが、2020年8月1日以降は新基準での審査が必須です

新基準への移行にはISO27000と同じ10章立てへの対応が必要になります。弊社のコンサルティングはISO27000コンサルティングでの実績を活かし、Pマークの移行をわかりやすく進めていきます

審査基準改訂の背景

「改正個人情報保護法(H29年5月30日施行)」により、JIS Q 15001が改正

これによりJIS Q 15001を認可基準とするPマーク制度の審査基準も改定

Pマーク制度認証の移行に必要な企業対応

改正JIS Q 15001にあったマネジメントシステムの構築が必要

改正個人情報保護法に適合した対応

主な変更点

規格が “:2006” から “:2017” になりました

JIS Q 15001:2017への 改正のポイント

1.規格本文の文書体系がISOと同じ構成になり、10章立てとなった

2.個人情報がそれぞれ「個人情報」「個人データ」「保有個人データ」というかたちで区分され、現行の個人情報保護法に記載のある「要配慮個人情報」や「匿名加工情報」についても追加

3.旧規格(:2006)本文の内容が、新規格では「付属書A」扱いに変更(個人情報保護リスク対応)

4.旧規格(:2006)「3.4.3.2 安全管理措置」が独立し、「附属書C」に変更(114項目の管理)

コンサルティングの特徴

[1] ISO27001を反映した独自のモデル文書

[2] 後継者に継承し易く、分かり易いシステム構成!

[3] マネジメントシステム 350件以上の豊富な実績 栃木県内 No.1!

[4] 認証取得までしっかりがっちりサポート!!

[5] 地域密着型の臨機応変のコンサルティング

ISOコンサルティングに関するご相談

お客様の作業工数を最小限に抑え、ISO専門のコンサルタントが御社の担当となりサポートいたします。

エルシーアールの
ISOコンサルティング

ISO/マネジメントシステム

ISO2015年版への移行

ISOコンサルティング実績

ISO9001(品質)

ISO14001(環境)

ISO27001(情報セキュリティ)

プライバシーマーク

OHSAS18001(労働安全衛生)

ISO22000(食品安全)

ISO13485(医療機器品質)

IATF16949(自動車)

JIS Q 9100(航空宇宙)

ISO39001(道路交通安全)

ISO/IEC 17025:2017(試験所・校正機関の認定)

5S(改善の出発点)

エコアクション21

BCP(事業継続計画)

株式会社エルシーアール
本社:〒320-0851 宇都宮市鶴田町351-7 ラポール館2F  
tel. 028-647-3301/ fax. 028-647-3302

Copyright© 2015 LCR Corp. All rights reserved.