テーマと指針/謙成塾:株式会社エルシーアール(栃木県宇都宮市)

本社:〒320-0851 宇都宮市鶴田町351-7 ラポール館2F TEL.028(647)3301 FAX.028(647)3302

謙成塾

テーマと指針

テーマと指針

Main Theme/「経営者としての基軸をつくる」

塾頭講話 指針―1
「経営に対する自分らしい考えをどう確かなものにしていくか?」(経営哲学の確立)

経営の本質とは?企業の存在とは?経営者とは?経営観、経営センスの磨き方、経営理念の捉え方、経営リーダーの人格と人間性の養い方、大局観とビジョン展開、経営の遊びと経営の楽しみ方。

塾頭講話 指針―2
「独自の企業方向性をどう見出していくのか?」(事業戦略性の構築)

企業価値の捉え方、企業の戦略と戦術とは?継続発展の法則、顧客と市場の関係、収益事業の創り方、競争と連携、事業展開とライフサイクル、開発と投資

塾頭講話 指針―3
「自律した人材をどう育てていくか?」(人材登用、人材育成のノウハウ)

人材確保の方法論、人材力の伸ばし方、組織と社風の関係、効果的な育成土壌とは?権限委譲と職責の方針ルール、最も効果的な動機付け理論

毎回の勉強会、当初は行きたくありませんでした。なぜか?

戦略思考 指針―1
「時流を先読みし、強み(競争力)を磨け!」

時流を先読みするためには、戦略的な「眼」を直感的に磨き、論理的に分析できることが必須条件と言える。
戦略経営の根幹を支える思考プロセスを、歴史上の事例に見る法則で理解することで、経営に対する『大局観』が培われてくる。
次世代を築いていく経営幹部であれば、戦略経営を理解しこれまでの経営を1段上の視点から捉え、本物の強みを絶対的なものにしていく思考を身につけろ!

戦略思考指針―2
「中小企業ならではの差別化戦略でニッチ市場を築け!」

戦略なしにビジネスすることは、羅針盤なしに航海するようなもの。
そして、勝ち方には原理原則があり、誰もが、それを手に入れることがでる。
これまでに小が大に勝ったと言う事例は、数多くあっても、その事例を研究し活かしている経営者は、本当に少ないのが現状である。
この“戦略思考指針”のパートでは、それらを多面的に分析し、自社がニッチ市場をどの様にして築けるかを、ディスカッションしながらビジョン展開していく。