M&A成功事例/株式会社エルシーアール(栃木県宇都宮市)

本社:〒320-0851 宇都宮市鶴田町351-7 ラポール館2F TEL.028(647)3301 FAX.028(647)3302

M&A

M&A成功事例

M&A成功事例

最近の事例 住宅資材卸業(株式譲渡)

M&A成功事例
譲渡理由 後継者不在
譲渡までの経緯 先代の死去後、廃業も考えたが、長年支えていただいていたお客様、従業員のことを考え経営を続けていた。
しかしながら長期的にみれば後継者問題が存在していることには変わりは無かったのも事実。そんな悩みを抱えている時に弊社のセミナーに参加し、事業承継問題について相談できる事を知った。
相談を受けた後、後継者が事業承継をしないと決断した時点で、自社の事業を発展・成長できる会社に譲渡ができないかを考え始める。顧客の特徴や事業範囲を考え、戦略的に両社とも成長できる関係になるのではないかと考え譲受け企業を抽出し提案する。
ほぼ関係性のない会社同士であったが、営業戦略上の優位性や、譲渡企業の財務の健全化を理解していただき、全株式譲渡でのM&Aが成立した。
譲渡後の状況 前経営者が半年間、新社長への支援を含めて在籍。
社員は全員そのまま雇用継続
お互いの事業領域での強みを活かし合い事業を推進中。
担当者所感
株式会社エルシーアール
事業推進部
事業承継課題を抱えている経営者は非常に多いが、実際には相談するところが分からないまま時間だけが立ってしまうケースが目立つ
今回のケースの場合には、譲渡企業の経営者が早めに相談していただいた事で、戦略的に候補先を考える事ができたといえる。
弊社では、事業譲渡の際にWin-Winになることを大前提に考えているが、今回の場合には非常に良くいった事例と考えてよい。
事業譲渡を決意してから実際に事業譲渡の契約が成立するまでには、いくつものプロセスを経過していくが、それぞれのプロセスで重要になるのが、譲渡希望企業、譲受け候補企業の経営者への細やかなフォローである。それらのフォローをするのが弊社の大切な役割だと感じています。
中小企業の約7割が後継者不在を言われる状況で、事業承継の選択肢は限られています。このような課題意識が少しでもあれば、どんなことでも早めにご相談していただければと思います。