【日程変更しました・M&Aオンラインセミナー】“2021年以降、経営者が心得ておくべき後継者対策!”のご案内

 

 

 

 

 

 

 

2021年、新型コロナウィルスの影響から企業環境の激変が予想され、特に中小企業はスピードを上げて淘汰の時代に入るといわれています。この激変の中、経営者は事業を継続するか、やめるのか、継続するならどのような方法がベストなのか。

本セミナーは“2021年以降、経営者が心得ておくべき後継者対策!”と題し、企業がどのようにしてコロナ禍を生き延びていくのかのヒントを、事業承継の一つの選択肢である“M&A”について実践事例を交えてご説明します。

ZOOMを使用したオンライン型です。(参加者名は他の方々に対して非表示設定となっておりますので安心してご参加ください。)

 

<開催要項>

日        時          :令和3年6月 9日(水)13:30〜15:30 (13:10より接続可能)

方        法   :オンライン開催(Zoomを用います)

受  講  料   :無料

定        員   :10名

申込締切      :令和3年6月 4日(金)

申込方法      :弊社寺内あてにメールにてお申込みください( terauchi@rapport.ne.jp)
        お申込みメールには表題および①~③をご記入ください

                             ・表題:「6月 9日セミナー受講希望」

                             ・本文:①社名(所在地)、②参加者氏名(役職)、③参加者メールアドレス

                              ※お申し込み後、弊社担当より別途接続に関するご連絡を差し上げます。

<セミナー内容>

第1部 「必聴、中小企業のこれからの出口戦略とは?」 (13:30~14:15)
             講師:渡辺 孝雄(株式会社エルシーアール 代表取締役)


1.2021年から企業環境は激変する/淘汰の時代
2.中小企業の経営はどう継承していくか?最良と最悪のシナリオ
3.事業承継/引退できるか、解任となるか?(天国と地獄)
4.もしM&A(企業譲渡)を考えるのなら、そこには成功条件がある。




(休憩10分)

第2部「事例で学ぶM&Aによる成長戦略の実践」 (14:30~15:30)
             講師:荒井 浩通(株式会社エルシーアール 専務取締役)


1. M&A事例の概要(栃木県内建設業)
2.譲渡企業社長の悩みと決断
3.譲渡オーナー夫妻の不安は増すばかり
4.成長戦略とライフプラン設計書
5.M&Aから2年後、その後の実態とは!?

<参加対象者>

・M&Aについて知りたい方経営者の方
・事業継承や出口戦略の一環として、企業売却を検討している中小企業の経営者の方
・自社の事業の先行きに不安をお持ちの経営者の方
・成長戦略としてM&Aを検討しているが実状を知りたい企業の経営者

<主催> 株式会社エルシーアール   栃木県宇都宮市鶴田町351-7 ラポール館2F

<お問い合せ> TEL:028-647-3301 担当:寺内 (terauchi@rapport.ne.jp)