会社を譲るこころ~M&A/株式会社エルシーアール(栃木県宇都宮市)

本社:〒320-0851 宇都宮市鶴田町351-7 ラポール館2F TEL.028(647)3301 FAX.028(647)3302

M&A

会社を譲るこころ~M&A

会社を譲るこころ~M&A

最近、事業譲渡をはじめ、会社の譲渡に関しての相談が増えてきました。
それらは、当然の如く、会社存亡にかかわる重要な相談です。
その理由や動機というものは、それぞれなのでが・・・、基本的には経営者が悩み抜いた結果、身を捨てながらも会社を存続させたいとの思いがある場合がほとんどです。
会社存続という意図には、社員の雇用を守りたいとする意志も含まれています。
これまで、数多くの相談を受けたまわりましたが、ほぼ100%のケースで、今いる社員の雇用維持が条件となっていました。(こういう土壇場での社長の心情はやはり苦楽を共にした社員に傾くのですね。)
その中には、これまで頑張ってきた創業者のハッピーリタイアメントを希望しているケースもあります。
当然の権利だと思います。

M&Aの背景~社員を不幸にしたくない、会社を存続させたい、スマートに引退したい

おおよそ、このような想いが感じとれます。それともう一つ、心情面ではなく、明らかに戦略面として確かな判断が入っています。
良い会社に譲り、これまで以上の発展を期待したい。願わくば、譲り受ける会社との相乗効果を最大限に発揮させたい。 このような経営戦略上のシナリオを持って会社もしくは、事業を譲渡する経営者もほとんどです。
一般的にはM&Aなどと呼ぶのでしょうが、実際にそのお手伝いをさせて頂きますと、事務処理的な感覚は全くありません。 株価をどう評価するか?とか、不良債権はないか?簿外債務は?など・・・。実際の場面はとても人間的なのです。
人間的とは、常に感情が揺れ動いて進めていく仕事という意味です。
最終的には、譲り受ける会社の経営陣の人柄だったり、譲る側の会社の現場で働いている社員の姿だったり、そのような視点がとても重要なのです。だからこそ、その時、その場の心情を察して丁寧な仕事の進め方が大切になると心得ております。

当社からの5つのお約束

1.落ち着いてお話しをすることは大切です。ゆっくりと「相談ができる場」を提供いたします。
2.ご相談いただきました情報は、「守秘義務」によって守られます。
3.経営者の身になって、事業承継のための「最善策」を一緒に考えます。
4.「相談」の費用はいただきません。お気軽にご相談ください。
5.難しい言葉は使いません。「分りやすい言葉」でお話しさせていただきます。
株式会社 エルシーアール代表取締役 渡 辺 孝 雄