【オンライン開催・RBCセレクト講座】パワーハラスメント防止研修 1月 19日(水)

新型コロナウイルス感染症対策のため、以下の講座はオンラインにて開催させていただきます

日 程:2022年  1月  19日(水)

時間帯:14時30分~16時30分(接続14時~)

開催形式オンラインにて開催(Zoomを使用した双方向オンライン型)

定 員:15社20人

受講料:人材活力道場会員:無料 / RBC会員:3,000円/ 一般:5,000円(税込)
    後日請求書をお送りいたします。
    ※RBC会員ご入会(無料)で、RBC会員価格になります

こんな方におすすめ:・企業経営者
          ・人事責任者、担当者
          ・管理職クラスの社員

講座の内容
1. ハラスメントとは何か
2. パワハラが起こるメカニズムと原因
3. パワハラにあたる言動とは?
4. 業務指導とパワハラの違いは何か
5. パワハラ防止のために企業や管理職が取り組むこと

こんな効果が期待できます
・パワーハラスメントが起こる場面
・パワーハラスメントを起こしやすいタイプの分析と理解
・パワーハラスメントを生む原因や背景の理解
・パワーハラスメントをなくすための企業風土づくりの方法やアプローチ


セクハラ・モラハラ…様々なハラスメントが問題視されるなか、最近は特に「パワハラ」の問題が社会を騒がしております。ハラスメント問題を起こしてしまった後の影響は計り知れず、企業価値に大きな打撃を与えることは間違いありません。

では、なぜここまで世間を騒がしているパワハラ問題が後を絶たないのか…。
パワハラに関わった人たちのコメント中に、反省は口にしているものの、心のどこかで「私だけが悪いわけではない」という思いを感じることはありませんか?これこそがハラスメント最大のポイントなのです。ハラスメントしている人に自覚がないと同じように、企業も同じです。多くの企業もハラスメントについて知ってはいるが、根底にある原因や背景がわかっていないため、対処療法となってしまい、パワハラが後を絶たないのではないでしょうか。

本講座ではどのような発言・行動がハラスメントにあたるのか、その原因や背景は何であるのか、そして具体的な例を交えながらハラスメント防止へのアプローチについて解説いたします。
貴社の企業風土を一新するきっかけとなること間違いなしです。


講師:奥田 照幸
(株)エルシーアール 人事コンサルタント

 

 

 

 

以下のフォームからお申込みください。

※複数名(2名以上)で申し込まれる方には、「参加者」の欄に、パソコンの環境(ひとり一台使用か、数名で一台使用か)も明記ください。
※お申込みいただいた後、担当者より接続などについての詳細をご連絡差し上げます。

以下のボタンからお申込みください。

お申し込みはこちら