【セレクト講座】パワーハラスメント研修 Part1 6月 3日(金)

当日は以下の「エルシーアールの6つの感染防止対策」に則り、講座を進めさせていただく予定です。

1.受講生間の距離を確保(ソーシャルディスタンス)
2.講師・受講生ともにマスクの着用
3.常時、換気の実施
4.入室時の手指のアルコール消毒の実施
5.講師の健康チェック・検温の実施(37.5℃以上の方はご参加をご遠慮いただきます)
6.研修会場のアルコール消毒の実施
ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

 


日 程:2022年  6月  3日(金)

時間帯:14時30分~16時30分(受付14時~)

会 場:宇都宮市/パルティ研修室304

定 員:15社20人

受講料:人づくりパスポート会員:無料 / 一般:4,000円(税込)
    当日受付にてお支払いください。
    ※人材活力道場並びにRBC(ラポールブライテストクラブ)会員制度は廃止となりました
     4月開催分より新たなパスポート型会員システム「人づくりパスポート」が発足になりました。
                    詳細につきましては、こちらをご覧ください

こんな方におすすめ

・企業経営者
・人事責任者・担当者
・管理職クラスの社員
・つい大きな声で部下を動かしてしまう上司や先輩の方

講座の内容

1. ハラスメントとは何か
2. パワハラにあたる言動とは?
3. 業務指導とパワハラの違いは何か
4. 会社として取り組むべきことは?

こんな効果が期待できます

・起こる場面が想定できる
・起こしやすいタイプの分析と理解
・発生の原因や背景の理解ができる
・撲滅のための企業風土づくりやアプローチ法がわかる

セクハラ・モラハラ・・様々なハラスメントが問題視されるなか、最近は特に「パワハラ」の問題が社会を騒がせています。ハラスメント問題を起こしてしまった後の影響は計り知れず、企業価値に大きな打撃を与えることは間違いありません。では、なぜここまで世間を騒がしているパワハラ問題が後を絶たないのか・・。

パワハラに関わった人たちのコメントの中に、反省は口にしているものの、心のどこかで「私だけが悪いわけではない」という思いを感じることはありませんか?これこそがハラスメント最大のポイントなのです。多くの企業は「ハラスメントなんてけしからん!」と思っているものの、根底にある原因や背景がわかっていないため、対処療法となってしまい、パワハラが後を絶たないのではないでしょうか。

今年(2022年)4月1日より中小企業も「パワハラ防止法」の対象となり、防止措置が義務づけされます。なぜパワハラは後を絶たないのか、パワハラとなる言動はどんなことかを事例を交えながら具体的に解説します。

 

講師:奥田 照幸

(株)エルシーアール 人事コンサルタント

 

 

 

以下のボタンからお申込みください。

お申し込みはこちら