リーダー育成&組織活性化研修会 実施事例 計測器械販売業 栃木県宇都宮市

 

・研修名:リーダー育成&組織活性化研修会

・対象:全社員

・回数:1回4時間、計6回(計24時間)

 

 

 

リーダー育成&組織活性化研修会受講のきっかけ

「リーダー育成&組織活性化研修会」を行わせていただきました宇都宮市内にある販売業の企業様は、創業が明治時代という長い歴史をも企業です。

社長様より「社員同士の中で業務に対して”価値観が合わない””仕事の進め方がかみ合わない”など相互理解が十分でない傾向がある。以前より社員への研修を受けさせたいと思っていたが、なかなかそういう機会がなかった」というお話がありました。そこでまずは社内の状況を詳しくお聞きしました。

社長様へより詳しいお話を伺ったところ、

「管理にあたる社員が職場でのリーダーシップ力や部下育成力が弱いので強化する必要がある」「コミュニケーションであふれる会社にしたいが具体的に効果のある方法がないか」との課題が浮かび上がってきました。

ポイントはコミュニケーション力向上

そこで弊社では、組織を力強くけん引することができるリーダーを創出すること、そして社員間のコミュニケーション力を高めることが最重要課題だと考え、「リーダー育成&組織活性化研修会」を提案させていただき、社長様のご了解をいただき研修を実施する運びとなりました。

リーダーに求められる役割とは?

リーダー育成&組織活性化研修会では大手販売会社の管理職の経験も持つベテラン講師が担当し、1回4時間、全6回のコースで実施しました。

リーダーに求められる役割認識を始め、後輩指導・育成のポイント、そして組織の中で円滑に仕事をするための必要なコミュニケーションスキル、「報連相」の基本についてなど、ロールプレイングなども交え、参加者の立場になって、現場的視点でお伝えさせていただきました。皆様には6ヶ月の研修の間、熱心に受講していただきました。

受講者からの声

受講された皆様からは、以下のような感想をいただきました。

  • 社内外を問わず、信頼関係を築くことの大切さを改めて感じました。特に「アイコンタクト」「笑顔」「分離礼」を実践して信頼関係を築いていきたいです。また、人の話しをよく聞くこと、聞き出すこともしっかり行いたいと思います
  • 挨拶や相手との話し方、受け答えがすごく勉強になりました。日頃の営業活動で実践し活用していきたいです
  • 今回の研修で上司や部下との接し方や褒め方・叱り方を分かりやすく勉強出来ました。なかなか出来ないことですが、出来るように心掛けたいです
  • 実践をふまえてのリーダー育成&組織活性化研修会だったので、充実感がありました。とにかく飽きることのない研修内容でした

リーダー育成&組織活性化研修会終了後、一緒に共通の体験をしたということで社員間の共通認識が図られ、気づきや視点が広がり、以前は課題だと感じていたことに対して改善が見られたそうです。

社長様は「今後はリーダー育成&組織活性化研修会を受けた利点をもう少し活かし、さらに組織力を上げていきたい」とおっしゃっていました。