中堅社員研修 実施事例 建設業 栃木県宇都宮市

 

 

 

 

 

 

回数:Aグループ/Bグループ 各6回(1回4時間)

栃木県宇都宮市の中堅建設業

「中堅社員研修」を行わせていただきました、栃木県宇都宮市にある建設業の事例を紹介します。こちらの企業様は、かねてから従業員の力量向上に対する意識を上げようと、定期的な研修を活用して受講者の範囲、研修テーマの拡大を図っています。

工場長様の悩みは「リーダー育成」

今回、工場長様より、まず「職場を引っ張る立場の中堅社員メンバーには、基本的な研修をまだ受けさせていなかったので、リーダーとしての立場や役割に対する意識をしっかりと身に付けてほしい」との要望をいただきました。
具体的には、「これからリーダーとなる人が、今後部下ができたときを見据えて、教育や仕事のやり方をお手本として見せられるようになってほしいし、リーダーとしての意識の面でも成長してほしい」とのことでした。

リーダーに必要な基本2コースを提案

そこで弊社では中堅社員としての基本を身につけていただけるよう「リーダーシップと後輩育成基本研修」「仕事力強化研修」の2コースの中堅社員研修を提案させていただき、実施する運びとなりました。

コース1:リーダーシップと後輩育成基本研修

まず初めに、リーダーシップとしての基本的な役割を認識してもらうために、求められる4つの役割を学んで頂きました。その後は、後輩に対しての接し方から、仕事の伝え方などのワークを通して身に付けていただきました。今回の中堅社員研修では、実際にペアワークやグループワークを中心に行うことができました。最初の「リーダーシップと後輩育成基本研修」は、3日間スケジュールで行い、1日終了するごとに、一人ひとりに振り返りシートを記入していただきました。

コース2:仕事力強化研修

その後、「仕事力強化研修」も3日間のスケジュールで行いました。このコースでは仕事の基本とも言える報連相をしっかりと学んで頂きました。また部下育成の基本である「OJT手法」をロールプレイングも交えながら学んでいただきました。この仕事力強化研修でも日々の学んだことを振り返りシートへ記入していただきました。

最終日には「研修のまとめ」

最終日には、一人一人に6日間の研修のなかで新しく得た気づきや具体的な方法を再度確認して、レポートにまとめていただきました。また今後の取り組み、今後の目標について発表をしていただきました。

受講者の声

6日間の中堅社員研修を受講された皆様からは、以下のような感想をいただきました。
・基本的なことを学べたので自分なりに活用していきたい
・実践的で楽しく学べました
・リーダーシップで後輩を引っ張っていきたい

2コースの中堅社員研修終了後、一緒に共通の体験をしたということ、社員間の共通認識が図られ、気づきや視点が広がり、良い刺激になったとのことです。
ご担当者様からも、講師への感謝のお言葉をいただき「今後、自社でしっかりと継続していきたい」とおっしゃっていました。