【コラム事例】なぜなぜ分析力強化研修

 

 

 

 

 

 

皆さま、いつもお世話になっております。エルシーアールの倉住です。今回は、なぜなぜ分析を行ってくださった企業様の事例をご紹介させていただきます。こちらの企業様は、製造業で、分析力のスキルを全体的に向上させたいという意向です。製造業でよく使われる「なぜなぜ分析」を基本からやり直すというのが今回の目的です。

 

今回の目標

担当の方からは、なかなか時間を取ることは、難しいという相談があり、4時間の1回で行おうということになりました。研修内容は基本から行うので、「なぜなぜ分析とは?」というところから入り、研修の演習についても一般的な内容と、その企業様でよく起こりそうな内容を2パターンを用意し、なるべく実践的な研修会にすることを目標に行うことになりました。

長年製造業でノウハウを得て、色々な手法を知っている講師を選定し、お客様と一緒に研修内容を考えて進め方やプランを作成しました。

 

当日の様子

 実際の研修では、1グループを4名〜5名で設定し、数グループを作っていただき、色々な意見を聞くようにしました。

午前中は、座学を行い「なぜなぜ分析とは」「なぜを5回繰り返すわけ」「なぜなぜ分析手法」をしっかり学んでいただきました。午後からは、実際に午前中学んだ分析のやり方を使い、一般的な演習を行いました。実際にグループごとに行い、色々な意見が出ました。時間制限はありましたが、各グループともに時間内に行うことができました。その後は、お客様の会社で実際に起こりそうな課題を出し、それに合わせてグループでの演習が始まりました。模造紙に付箋を貼りながら、なぜなぜ分析を行いました。グループ内でも色々な意見が出て楽しそうでも真剣取り組む姿が見られました。

 

研修を終えて

全てのプログラムを全て終了し、担当の方からご意見をお伺いしたところ「1回だけではなくもっと多く研修し、身につけて欲しい」とおっしゃっていました。しかし「今回の研修内容は、非常に良い経験になったと思う」とのことでいた。今後も、品質関係の研修を増やしていきたいとのことでした。

弊社では、あらゆる業種で対応できる研修プログラムを用意しています。今回のように研修内容をお客様と一緒に考え色々なプランを提供していきます。座学だけではなく演習を入れながら、自分以外の意見を聞く時間を多く設定することもあります。これは、一つの考えだけではなく、広い視野を持っていただくことにも繋がります。研修プログラムなどで悩んでいる方がいらっしゃればお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

 

株式会社エルシーアール 事業推進部 係長 倉住 準

なぜなぜ分析力強化研修のページはこちら