【セレクト講座】ビジネスコーチング研修 Part2 ~傾聴のスキルを学ぶ~5月 18日(水)

当日は以下の「エルシーアールの6つの感染防止対策」に則り、講座を進めさせていただく予定です。

1.受講生間の距離を確保(ソーシャルディスタンス)
2.講師・受講生ともにマスクの着用
3.常時、換気の実施
4.入室時の手指のアルコール消毒の実施
5.講師の健康チェック・検温の実施(37.5℃以上の方はご参加をご遠慮いただきます)
6.研修会場のアルコール消毒の実施
ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。



日 程:2022年  5月  18日(水)

時間帯:14時30分~16時30分(受付14時10分~)

会 場:宇都宮市/パルティ研修室304

定 員:15社20人

受講料:人づくりパスポート会員:無料 / 一般:4,000円(税込)
    当日受付にてお支払いください。
    ※人材活力道場並びにRBC(ラポールブライテストクラブ)会員制度は廃止になりました
     新たなパスポート型会員システム「人づくりパスポート」が発足になりました。
                     詳細につきましては、こちらをご覧ください

こんな方におすすめ

・部下指導の経験が少ないリーダー・管理職
・もう一度コーチングの基本を学びたい方
・指導方法に自信のない方
・ビジネスコーチング研修“ティーチングとコーチングの違い”(4/22開催)を受講された方

講座の内容

1. なぜ、「傾聴」が大切なのか
2. 自己肯定感を高める「承認」のスキル
3. 話す気持ちを高める「傾聴」のスキル
4. 自発性を高める「質問」のスキル

こんな効果が期待できます

・“傾聴スキル”が身につき、実践スキルが高まります
・自信をもって指導でき、部下・後輩との信頼関係の向上につながります

昨今、教える人と教わる人への指導方法のギャップがもとで、部下の育成がうまく行われないという現状があります。その要因は、手順ややり方を教える「ティーチング」と、部下の自発性を引き出す「コーチング」の基本的な違いさえも理解せず、その場の雰囲気で上司が混同してしまうことが背景にあると言われています。また、上司との信頼関係の欠如は離職の主な原因にもなっているようです。

本研修では、前回の「ティーチングとコーチングの違い」に続き、コーチング手法のなかの「傾聴スキル」について解説していきます。相手の考えを承認しながら聴く「傾聴スキル」を身につけると、コミュニケーション力が高まり、相手との信頼関係が深まります。

 

講師:金島 浩明

(株)エルシーアール 人づくり講師

 

 

 

 

以下のボタンからお申込みください。

お申し込みはこちら